商品カテゴリ一覧 > デザイナー一覧 > トーマス・リートフェルト > トーマス・リートフェルト ジグザグチェア

トーマス・リートフェルト ジグザグチェア

商品番号 product0000000086

ジグザグチェアは、色使いや幾何学的・モンドリアン的デザインでデ・ステイルを代表する建築、シュレーダー邸のためにデザインされたものであり、リートフェルトの代表作でもあります。リートフェルトのデザインは、直線を利用し水平方向・垂直方向へ構成されたものが多数あります。このジグザグチェアはその名の通り「Z」の形をしており、このZを逆にしたような形は、背部・座部・支持部・底面の4つの木材がリズミカルに連なっています。

ブランド DAIVA
デザイナー トーマス・リートフェルト
サイズ 約、W46xD43xH75xSH42cm
材質 ウッド
販売方法 在庫販売

当店特別価格35,000円(税込)

カラー
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
トーマス・リートフェルト ジグザグチェア
拡大 Prev Next

アイテムイメージ

トーマス・リートフェルト ジグザグチェアトーマス・リートフェルト ジグザグチェアトーマス・リートフェルト ジグザグチェアトーマス・リートフェルト ジグザグチェアトーマス・リートフェルト ジグザグチェアトーマス・リートフェルト ジグザグチェアトーマス・リートフェルト ジグザグチェアトーマス・リートフェルト ジグザグチェアトーマス・リートフェルト ジグザグチェアトーマス・リートフェルト ジグザグチェア

トーマス・リートフェルト

DESIGNER

トーマス・リートフェルト

父の元で修行後独立し、家具工場を経営。デ・ステイル運動のメンバーでもあり、近代建築および近代家具のデザインに強い影響を与えました。1918年には彼の代表作であるレッドアンドブルーチェアをデザイン。1923年にバウハウス展示会でこのレッドアンドブルーチェアは発表されました。 1920年代には、試験的に繊維板・合板の家具をデザインし、景気が後退した時には、梱包用の木箱を使って低いコストでつくる家具もデザインしています。

DAIVA ディーヴァ

BRAND

DAIVA

DAIVA(ディーヴァ)とは、Design、Associate、Interior、Valuable、Artistの頭文字です。「偉大なアーティスト(デザイナー)達が残した素晴らしい工業製品を皆様に提供し、ご一緒に豊かなライフスタイルを造る」ことをコンセプトに掲げるリプロダクトデザイナーズブランドです。
当商品の生産は、広く欧米諸国向けに輸出販売されている海外の提携工場にてデザインと実用性を重視した製品になります。当時のデザインを元にオリジナルにできるだけ忠実に家具職人が1点、1点、丁寧に作り上げた製品で細部に至るまで品質にこだわり、低価格にてご提供致します。