お知らせ

台風19号の日本列島接近に伴い、国内各所の運輸・配送に影響が出る場合がございます。
詳しい状況につきましては、各配送会社のホームページ、または、購入履歴の「配送状況を確認」をご確認いただけますよう、お願いいたします。

→佐川急便はこちら

→日本郵便はこちら

商品カテゴリ一覧 > テーブル一覧 > ダイニングテーブル > ル・コルビジェ LC10 テーブル [W120xD120xH37cm]

ル・コルビジェ LC10 テーブル [W120xD120xH37cm]

商品番号 product0000000129

20世紀最も偉大な近代建築の巨匠 ル・コルビジュエの作品“LC10テーブル”です。この作品は機械的な無機質のデザインでガラスとフレームが極限的に美しいフォルムにデザインされております。このLC10テーブルはコルビュジェの数あるデザインの中でも、大変評価が高い作品です。

ブランド DAIVA
デザイナー ル・コルビジェ
サイズ 約、W120xD120xH37cm
材質 ガラス15mm/スチール
販売方法 受注生産

当店特別価格85,000円(税込)

[ 送料個別 8,500円 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
ル・コルビジェ LC10テーブル [W120xD120xH37cm]
拡大 Prev Next

アイテムイメージ

ル・コルビジェ LC10テーブル [W120xD120xH37cm]

ル・コルビジェ

DESIGNER

ル・コルビジェ

20世紀最も偉大な建築家の巨匠ル・コルビジェ。1917年パリに移り、20年よりル・コルビジェを名乗り近代建築の旗手として活動します。今日モダン・クラシックとして生産されているコルビジェの家具は、ほとんどが1928年にデザインされました。これらモデルのデザイナーとしてはル・コルビジェのほかに従兄弟のピエール・ジャンヌと、1927年に二人の事務所に加わったシャルロット・ペリアンが挙げられます。 さらに絵画や彫刻、都市計画などの分野で多彩な才能を発揮しました。ロンシャン礼拝堂、ラ・トゥーレットの修道院など打ち放しコンクリートによる分厚く重たい造形の作品を作り上げ、これらの作品はブルータリスムと呼ばれ、世界の建築界に大きな影響を与えました。 ル・コルビジェがデザインした、日本にある作品では、上野にある「国立西洋美術館」が彼の唯一の建築物。

DAIVA ディーヴァ

BRAND

DAIVA

DAIVA(ディーヴァ)とは、Design、Associate、Interior、Valuable、Artistの頭文字です。「偉大なアーティスト(デザイナー)達が残した素晴らしい工業製品を皆様に提供し、ご一緒に豊かなライフスタイルを造る」ことをコンセプトに掲げるリプロダクトデザイナーズブランドです。
当商品の生産は、広く欧米諸国向けに輸出販売されている海外の提携工場にてデザインと実用性を重視した製品になります。当時のデザインを元にオリジナルにできるだけ忠実に家具職人が1点、1点、丁寧に作り上げた製品で細部に至るまで品質にこだわり、低価格にてご提供致します。