【リモートワークのお知らせ】

弊社におきましては、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止対策として在宅勤務(リモートワーク)を実施いたします。
お問合せは、メールにてお願い致します。

ご迷惑をおかけしますが、何卒、ご理解の程お願い致します。

商品カテゴリ一覧 > カラー一覧 > パープル > ピエール・ポラン オレンジスライスチェア

ピエール・ポラン オレンジスライスチェア

商品番号 product0000000160

オレンジをスライスした皮のような形をした事から名づけられた椅子は デザイナー:ピエール・ポーリンの作品。このオレンジスライスは、丸みを帯びたラインにそって体を包み込む事により、素晴らしい座り心地を実現しています。そしてこの独特のフォルムから、見る角度によって様々な印象に映る斬新なデザインと言えるチェアです。

ブランド DAIVA
デザイナー ピエール・ポラン
サイズ 約、W62xD59xH70xSH40cm
材質 ファブリック/FRP/ステンレススチール
販売方法 受注生産

当店特別価格42,000円(税込)

カラー
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
ピエールポラン オレンジスライスチェア
拡大 Prev Next

アイテムイメージ

ピエールポラン オレンジスライスチェア

ピエール・ポラン

DESIGNER

ピエール・ポラン

1927年フランスパリ生まれ。芸術家一家の影響を受け、当初は彫刻家を目指すも、事故で右手を負傷し断念。その後パリのエコール・カモンド校で家具の伝統を学び、イームズ、サーリネン、ネルソンから多大な影響を受けます。1954年からフランスのトーネット社、オランダのアーティフォート社より家具を発表し、有名なリボンチェア、その名の通り“舌”を思わせるタンチェアなど自身の代表作ともなる椅子を発表します。大阪万博において、フランスパビリオンにトリコロールのソファ“アンフィス”を完成させ、その斬新なデザイン性と大きさは人々を驚かせ、魅了しました。新しい発想のソファは、パリ日航ホテルのロビーにも使われ当時の人々を驚かせました。1987年国際インダストリアルデザイン賞を受賞、60・70年代のフランスを代表するデザイナーの一人です。

DAIVA ディーヴァ

BRAND

DAIVA

DAIVA(ディーヴァ)とは、Design、Associate、Interior、Valuable、Artistの頭文字です。「偉大なアーティスト(デザイナー)達が残した素晴らしい工業製品を皆様に提供し、ご一緒に豊かなライフスタイルを造る」ことをコンセプトに掲げるリプロダクトデザイナーズブランドです。
当商品の生産は、広く欧米諸国向けに輸出販売されている海外の提携工場にてデザインと実用性を重視した製品になります。当時のデザインを元にオリジナルにできるだけ忠実に家具職人が1点、1点、丁寧に作り上げた製品で細部に至るまで品質にこだわり、低価格にてご提供致します。